外構工事 L型擁壁

今回ご紹介するのは外構工事の様子です。
L型擁壁の施工を行ないました。
ぜひご覧ください。

さて、ここからは『擁壁って何?』と疑問に思われた方に向けて情報を発信いたします。

擁壁とは?

高低差のある土地や傾斜地に建物を建てる際には、高い土地に荷重や圧力がかかることにより斜面が崩れてしまう危険性があります。
そのため、斜面の土を留める役割を担っている『擁壁』をつくる必要があります。

擁壁工事とは?

擁壁工事では、擁壁をつくる作業を行ないます。
2mを超える擁壁をつくる場合は、擁壁の工作物申請を行なってから建築確認申請をする必要があります。

擁壁の種類

■コンクリート擁壁
■ブロック擁壁
■石積み擁壁
擁壁にも、上記のような種類があります。
なかでも最も施工されることが多いとされているのが、コンクリート擁壁です。

ご相談・ご依頼はお気軽に!

三重県いなべ市の有限会社新和土建では、擁壁工事はもちろんのこと、土木工事一式や外構工事・エクステリア、プログリーン施工、住宅基礎・造成工事など、幅広い業務を請け負っております。
各種業務のご相談・ご依頼はお気軽にお問い合わせください。
最後までご覧いただきありがとうございました。

一覧に戻る

▲TOPへ